読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿嶋屋の賃貸経営日誌

埼玉在住大家の賃貸経営日誌。日々の出来事、不動産投資について綴っていきます。

オリックスの融資内容の変化

f:id:ooya-kajimaya:20161119221316j:plain

 

ここ最近オリックス銀行が、融資内容を変化させてきた!とか、新商品が出た!

とか情報がちらほら入ってきましたので、私の融資を担当して頂いた方に直接聞いてみました。(迷惑か!)

 

別に商品自体が新しくなったわけでは無いそう。

一番大きな考え方の変化は耐用年数に関する所とのこと。

法定耐用年数に縛られずに柔軟に対応していくというのが大きな変化とのことでしたが具体的に木造で築15年なら何年とかまでは聞き出せませんでした。

 

耐用年数に関する審議はだいぶ前から、日本だけ異常に短いという問題があり、国も理解はしていて3年前に議論されてましたね。

http://www.mlit.go.jp/common/001011879.pdf

国土交通省の資料

 

首都圏・近畿圏・福岡エリアに加えて

札幌・仙台・北関東・東海圏も融資範囲に入ってくるとのことですね。

今後は築古の木造にも20年以上の融資期間が見込めるようです。

(実際に出てます)

 

オリックスは年収の10倍という基準がありますが、実績がついてくるとあんまり関係なくなってくるようですね。私の担当だった方もPL、BSトータルで判断すると言っておりました。でも3月に融資を受けたばかりなので今は無理ですねえ~ と

さらっと拒絶されてしまいました。

 

次はどこ使おう。。